スタッフブログ

久しぶりに・・・・・

カテゴリー サービス
[2019/09/30]
 
こんばんは、サービスの鈴木です。

今回の作業はアルファ156 V6エンジンのパワーステアリングの
高圧ホースの交換です。

作業工程は交換するホースがよく見えるため、取り外すのも
比較的容易に作業ができます(と、思い込んでいました)。

ステアリングギヤボックス側のバンジョーボルトを外し、
パワーステアリングポンプのバンジョーボルトを外し、
パワーステアリングフルードが滝のようにたれてきて若干凹みながら
ホースをクランプしている各ステーやブラケットを外して
ようやとホースが外せると思っていたら・・・・・・
そこは期待を裏切らないアルファ ロメオ、
ステアリングギヤボックス側のホースが、エンジンのリヤバンク側の
キャタライザーに当たってしまい、抜けてこないというハプニングに
見舞われましたが、いろいろ試した結果ナントカ抜けてくれました。


あとは、抜いた時と逆の手順でホースを車体に取り付けをして
パワーステアリングフルードを給油して、エア抜き作業を行い
作業終了です。

このころのアルファ ロメオは、簡単そうな作業でも
取り外す部品が多い場合があり、作業工程が複雑だったりして
作業時間が思ったより長くなることが多いんです(泣)
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2019年10月(4件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

久しぶりに・・・・・

カテゴリー サービス
[2019/09/30]
 
こんばんは、サービスの鈴木です。

今回の作業はアルファ156 V6エンジンのパワーステアリングの
高圧ホースの交換です。

作業工程は交換するホースがよく見えるため、取り外すのも
比較的容易に作業ができます(と、思い込んでいました)。

ステアリングギヤボックス側のバンジョーボルトを外し、
パワーステアリングポンプのバンジョーボルトを外し、
パワーステアリングフルードが滝のようにたれてきて若干凹みながら
ホースをクランプしている各ステーやブラケットを外して
ようやとホースが外せると思っていたら・・・・・・
そこは期待を裏切らないアルファ ロメオ、
ステアリングギヤボックス側のホースが、エンジンのリヤバンク側の
キャタライザーに当たってしまい、抜けてこないというハプニングに
見舞われましたが、いろいろ試した結果ナントカ抜けてくれました。


あとは、抜いた時と逆の手順でホースを車体に取り付けをして
パワーステアリングフルードを給油して、エア抜き作業を行い
作業終了です。

このころのアルファ ロメオは、簡単そうな作業でも
取り外す部品が多い場合があり、作業工程が複雑だったりして
作業時間が思ったより長くなることが多いんです(泣)
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る